チタンの加工

titanium machining - hero shot-prv

Beyond BLASTによってチタン加工時の工具寿命が最大100%向上

よく知られているのに好感を持たれていない、というのは辛いものです。 チタンは、そのような状態に置かれています。 チタンが航空宇宙応用の材料として使用される機会は急速に増加していますが、一方で加工性の低さが指摘されています。
 

チタンの加工は高コストになる場合があります。 部品は通常、材料を削って作り出されるため、大量の材料の無駄が発生します。 加工時に発生する非常に高い熱が材料ではなく切削工具によって吸収され、工具の早期損傷の原因となります。 通常、チタンの加工は低速で行われるため、加工に時間がかかります。 さらに、チタンは引火性が高く、安全に関する潜在的なリスクを伴います。

お客様が必要とするのは、高速での加工が可能で、高温にならず、アウトプットを増大し、不具合なく作業を完了できる工具です。

ミーリング加工および旋削加工用のケナメタルのBeyond BLAST™は、これらをすべて実現し、さらにそれ以上の効果を発揮します。 独自の設計によって、クーラントがインサートを通って切れ刃に供給されます。 切削箇所でクーラントが材料に供給され、熱が発生する前にクーラントで冷却します。 引火性に関するリスクも軽減されます。

工具の寿命は、従来のクーラント供給工具と比較して最大で100%延長されます。 Beyond BLAST™インサートは、標準インサートより最大で4倍長い寿命を実現します。

Beyond Blastの動画