絶好の機会

trencher_t1255_action-prv

溝掘り機をお持ちの場合、入札して仕事を得るためには高速で、効率よく、費用対効果を高くする必要があります。 お客様に必要なのは作業を早く終えるのに役立つブロックや切削ビットです。これで次の作業に移ることができます。 作業を遅らせる工具を買うわけにはいきません。

溝工事に利用される材料が、溝に入る大きさにまで粉砕されることが重要です。 細かく粉砕された材料は優れた詰め物になり溝を埋め戻します。 また、過剰なウインドローが発生せず、溝工事の速度が向上します。 作業中でも作業外でも、溝の内でも外でも、より早く効率的になります。

GOLD"X"切削ビット

ケナメタルのGOLD“X”シリーズの切削ビットとブロックは、お客様のニーズを踏まえて設計されています。 異なるサイズのシャンクとさまざまな超硬切れ刃は、さらに幅広い地盤材料や条件に対応しています。

GOLD X工具の本体は並外れた耐久性があり、ヘッド全体は当社ならではの硬度を持っています。 その結果、 工具の耐用期間を通して非常に高い性能(市場にある既存工具と比較)を発揮します。

お客様のビジネスにとってどのような意味を持つでしょうか? 切れ刃の数を削減し、ダウンタイムを短くし、運転コストを大きく低減できます。 さらに、GOLD X工具は当社の最新のチップ設計で貫通力を最大化し、幅広のカラーで類を見ないブロック保護を実現しています。

MyT™ブロック

非常に苛酷な溝工事を行う場合は、非常に強靭なブロックシステムが必要です。 当社は困難なチェーン式溝工事専用のMTB1およびMTB2S MyT™ブロックを設計しました。

これらのブロックはより大きく頑丈なバレルを備えています。 当社はゲージカッターに右に傾斜した角度をつけてJ面取りを設計し、機械にブロックを溶接するために面積を25%大きくしました。 この二重軸の機能が刃の回転を促進します。またフラットボトムによりブロックがさらに安定し、作動中に動きません。

しかしそれだけではありません。 前後の鍛造プロセスで製造している間、当社は重要な寸法を管理し続けます。 ブロック穴にとってはこれが重要です。 つまり、切削ビットがより確実にブロックに収まり、特に苛酷な切削条件でよりうまく貫通します。 MyTブロックの背面ボスはゆとりがあり、クリップの挿入と取外しが簡単です。さらにブロックの背面にアクセスしやすくなっています。

固定クリップ

固定クリップと付属品でパッケージ一式となります。 ビット上の右側の固定具がブロック内のビットを保持します。 これで作業の安全性のリスクを抑えることができます。

当社のTR1-DおよびTR3クリップを使用すると、ブロックの工具の取付けと取外しを素早く簡単に行うことができます。 さらに、これらのクリップにより運転中にビットが自由に回転できます。

クリップに特別に作られた「耳」は位置決めと芯出しを簡単にし、オペレータの安全を向上させるものです。 “T” X-シリーズの工具にはケナメタルのTR1-D固定具を、“TSC” Xシリーズの工具にはTR3固定具を使用してください。