オイルサンド

mining_equipment-prv

徹底的な損傷。 石油採取において発生する磨耗による損傷を正確に表現するには、この言葉が適切でしょう。 粘土、砂、水、瀝青が混ざり合っている状態で、この物質をどのように液化して搬送するか、という問題に加えて、磨耗という最大の問題も存在します。

ケナメタルをその用心棒としてお考えください。 当社は、日々現場で発生する磨耗と腐食の損傷からお客様の装置を守るソリューションで、この磨耗の課題に取り組んでいます。

破砕工具

スラリーの調製には、強靭な工具が必要になります。 常に加わる衝撃と磨耗に耐えなければなりません。 また、長寿命で交換が容易であることも必要です。 ケナメタルの一次クラッシャーと二次選別機の本体には長寿命の冶金結合超硬タングステンが使用されており、衝撃による損傷に対して強度を発揮します。

大型の工具ベースがブロックを保護し、Easy-Pullノッチによって工具の素早く安全な交換が可能になります。 これらの工具は、耐磨耗性のある溶接オーバーレイの上に、耐磨耗性のある保護層を重ねています。 層を重ねるごとに強度が増していきます。

Super-Cサイズ

水輸送と尾鉱輸送では、パイプに対して摩損性のある物質の安定した流れを保つことが求められます。 内面をコーティングした当社のSuper Cパイプには、パイプを摩損性のある砂スラリーから守る保護層が設けられています。

当社では、最高レベルの保護を実現するため、業界で利用可能な最も高い割合で超硬材を使用しています。 5Dエルボーと3Dエルボーから選択可能で、さらに直径は14~32インチ(355~812 mm)から選択できます。

ポンプインペラー

最も小さい部品が最も大きな役割を果たすこともあります。

ケナメタルは、他社の部品と比べて平均で3~6倍寿命が長いポンプインペラー、ハウジング、軸スリーブを使用して、プロセスの流れを維持します。 漏れとパッキン調整の頻度を減らしながら、より良い流れを実現します。 当社の部品は耐磨耗性が高いため、設計時の完全性がより長く維持されます。

瀝青抽出

瀝青抽出は、話題となっているプロセスです。 このプロセスの鍵となる部品は、ハイドロヒーターチューブです。 ケナメタルでは、クロム白鋳鉄製のチューブと比べて最大で10倍寿命が長い、超硬ソリッドで内面をコーティングしたハイドロヒーターチューブを製造しています。 内面コーティングを施したこれらのチューブは、蒸気瀝青の流れを処理するのに最適な耐磨耗表面を持っており、フロー時間を増加して、お客様のビジネスの生産性を向上します。

直線穴ノズルを使用する場合と比べて最大で40%生産性を向上することをお望みなら、ケナメタルのベンチュリノズルをご利用ください。 テーパー付きの設計が、摩損性のある物質の流れを促進し、均等に配分します。 当社のノズルは、内径1インチ(25.4 mm)のブラストホースを使用して、特に清浄が困難な表面に対して最高の切削性能を発揮できるように設計されています。