スピンドルコネクション

KM_turning_action

強力なコネクション!

重切削加工を始める際に適切なスピンドルコネクション部品を機械にセットすることは、重い物を持ち上げる前に地面にしっかりと足を付けることと同じくらい重要です。 それによって安定性とバランスが保たれ、仕事を行う力が強化されます。

ケナメタルのスピンドルインターフェイス工具は、重切削アプリケーションにおいて必要な、地にしっかりと足が付いた安定感を与えます。

KM4X™の画期的な技術

新製品KM4X™は、チタン製の航空宇宙部品など、高い負荷のかかる大型構造部品の加工に適したスピンドルコネクションです。 KM4X™には、回転動作と静的動作において高い安定性を実現する3面リング拘束が採用されています。 KM4X™は3倍の曲げ力を発揮するため、機械と切削工具を限界まで使用して、生産量を増加することができます。

しかし、KM4X™のメリットはそれだけではありません。 KM4X™は、最新型と従来型の両方のマシニングセンターで利用することができます。 汎用設計を採用しているため、従来型と最新型の両方の工具を簡単にセットできます。 また、切り屑除去率が高く、バランスのとれた設計が採用されているため、スピンドルの高速回転にも対応します。

KM™クイックチェンジツーリング(ISO標準品インターフェイス)

ケナメタルのKM™ツーリングは、確実で信頼性の高いスピンドルコネクションとして、長い間業界内で広く使用されています。 この製品は、国際標準化機構の認定を取得し、ISO標準品(ISO 26622)となっています。

KMクイックチェンジには安定感のある3点拘束が採用されており、マルチタスク、旋削、転削機械の他、手動式、半自動式、または全自動式の移送機にも使用できます。 KMは、工具の保管、操作、信号によるロック機構などの全自動機能を利用できるため、機械のアウトプットを大幅に増大します。

HSKユニット

ケナメタルのHSKユニットは、高速加工に幅広く使用されています。 バランスのとれた設計を採用したこの工具は、マシニングセンターおよび自動工具交換機能付きフライス盤に最適です。

スティープテーパー工具

ケナメタルのBT、CV、DVスティープテーパー工具には、バランスのとれた設計と1点拘束が採用されています。 ツールホルダーの設計上、可能な場合は、スルークーラント機能が標準で装備されます。