高効率加工を実現

carlargeautomotive-prv

車は高速で走行し、環境への配慮も高まっています。 車を製造する生産ラインもそうであるべきです。 生産の高速化と生産性の向上は、効率の改善につながります。 効率が改善されると、生産量は増加し、燃料消費量は減少します。 生産量の増加と燃料消費量の減少は、何より大切なことです。

自動車メーカーが収益性を向上するには、クランクシャフトの生産を効率化し、生産量を増加する必要があります。 自動車メーカーは、そのことに気付いています。 ケナメタルも同じです。 当社の目標は、機械を製造することではなく、クランクシャフトの最適な生産プロセスを示すことです。

当社が作り出すのはソリューションです。 そのため当社は、工作機械製造業者とパートナーシップを結んでいます。これらの製造業者は、最高速度による切削などの生産ニーズに基づいて、加工ラインで製造を行います。 当社は、一貫性のある加工法をお客様に示し、それによってお客様が最も効率的なクランクシャフトメーカーになれるよう支援したいと考えています。

当社は、サイクルタイムを効率化するためのプロセスを考案し、これらのサイクルタイムに対する工具と有効な切れ刃の数を決定し、振れと表面品質を評価します。 ケナメタルは、お客様の生産能力を把握するよう努め、クランクシャフト加工市場におけるリーダーとして、お客様にメリットをもたらします。

最近の成功事例として、当社は工作機械製造業者と協力して、クランクシャフト生産ラインにおいて切削速度を2倍に増加する新しいインサートを開発しています。 この開発は収益にどのような影響をもたらすと思いますか? 1台の機械の生産能力が2倍になるため、仕上げ用の機械を2台から1台にすることができるのです。

生産性以外の面でもメリットがあります。 ケナメタルエクスツルードホーンは、クランクシャフト製造におけるメインベアリングとオイルラインの穴のバリ取りを目的とした、完全に自動化されたソリューションを提供しています。 穴のバリの除去は、長期的に見ると、オイルラインへのバリの破片の混入によって発生する車両保証の問題の減少につながる可能性があります。

当社は、生産能力が制限される応用分野のためのソリューションを開発します。 今、当社がお客様のためにできることは何ですか?