採鉱

img_3392-prv1

採鉱作業が行われるのが地下なのか地上なのかは問題ではありません。 どれだけの材料を産出して移動させるのか、どれだけのスピードでそれを行うのか、シフトごとにどれだけのコストがかかるのかが問題です。

十分に材料を移動できない、十分に効率よく作業できない、そしてプロセスにおいて節約ができず収益が向上していないのなら、より良い工具に変更するチャンスです。 ここで、ケナメタルの出番です。