切削ピック

img_3461-prv

坑内採掘を行う場合、ライトピックを選択するのが最善です。 ライトピックを使用すると、作業がより速く進みます。また、貫通が容易になって粉塵が減少し、石炭の塊は大きくなり「微粉」は減少し、耐磨耗性が高くなり破損が少なくなります。

ライトピックが必要な場合は、ケナメタルの幅広い切削ピック、クラッシャー、およびフラット/ラジアル製品の中から最良のものをお選びください。

ProPoint™ピック

ケナメタルのスリムなProPoint™ピックには細底(NB)超硬チップが付属。同等品のピックよりも石炭を容易に貫通し、抵抗が低く、粉塵が大幅に少なくなるように設計されています。

  • 微粉が少ないということは、鉱員の作業環境がより安全で、廃棄する「微粉」が少なくなることになります
  • 全体の抵抗が低くなれば、機械の磨耗と裂け傷が少なくなります
  • 垂直の抵抗が低くなれば、ビットの「跳ね返り」が少なく貫通が容易になります
  • けん引力が低くなれば、切削中にピックを押すのに必要な力が少なくなります

NBチップは本体の鋼材と均一に磨耗するため、ピックの耐用期間が長くなり、チップは鋭い状態を維持します。

クラッシャーピック

破砕の条件が厳しい場合は、より頑丈な工具が必要です。 ケナメタルは38 mm、51 mm、および52 mmのサイズの超硬チップ付きクラッシャーピックを用意しています。

  • これらには、ブロック面を十分保護するための大きなカラーが付属しています。
  • ブロックには非常に高い耐磨耗性と耐摩滅性が備わっており、幅広の本体は超硬チップに合わせて磨耗します。
  • プラグと細底タイプの超硬ソリッドチップは、破砕条件に対する高い耐衝撃性を持っています。