Brazing Fixture

他の多くの治具とは異なり、当社のアンビルは硬質クロムめっきが施されているため、実際に早期磨耗を防止し、清浄が簡単になり、刃先間のロウ付けで最高の一貫性が実現します。 当社のアンビルは簡単な調整を1回行うだけで、あらゆるフック、径方向、または接線方向の逃げ角に合うようにできます。 この結果、異なる鋸刃のセットアップが非常にスピーディーに正確にできます。

私たちのアンビル/アンビルピンアセンブリは、ピンがアンビルではなくメインフレームに取り付けてある点が特徴となっています。 これにより、ピンがどのように強く打たれてもアンビルの位置が変化するのを防止します。 これらの機能により、アンビルのヘッドの歪みも防止し、オペレーターは手動での作業に比べて鋸に切れ刃を真っ直ぐに素早く取り付けることができます。

機能には以下のものがあります:

  • 最大36"の鋸刃への3点アイアタッチメント - 1つのタイプは3/8"~20"の丸穴に対応します。
  • ブッシングタイプのアイアタッチメント(オプション) - 1"以上のキー溝付きまたはスプライン穴用
  • 鋸刃径 - 標準モデル = 3"~36"、ご要望により大きなサイズも可能
  • アクセスが簡単な側面逃げ角の調整 - 厄介なボルトはなし
  • 新人オペレーターのトレーニングが容易 - 右勝手でも左勝手でも使用可能

参考

拡張単位:  36"を超える鋸

オプションのアイアタッチメント:  スプラインまたはキー溝付きのアイのお客様にブッシングをご提供

交換部品: 超硬ピン(材種883)硬質クロムめっきアンビルPN:AA