No Items in Cart
日本語
コロナウィルスCOVID-19: ケナメタルの対応について
スローアウェイインサート
スローアウェイインサート
スローアウェイインサート
スローアウェイインサート

Mill 1-14™

スローアウェイインサート

Metric
Inch
SAP Material Number 6172128
ISO Catalog Number EDPT140440PDERHD
ANSI Catalog Number EP1440EHD
Grade KCSM40
[LI] Insert Length 16.5300
[LI] Insert Length .6510
[S] Insert Thickness 4.5000
[S] Insert Thickness .1772
[W] Insert Width 8.2600
[W] Insert Width .3250
[Rε] Corner Radius 4.0000
[Rε] Corner Radius .1570
Average Chip Thickness [HM] 0.0760
Average Chip Thickness [HM] .0030
Cutting Edges per Insert 2
See all Product Variants

Workpiece Material

P
M
S

Features and benefits

  • 中切削粗加工および中仕上げ

  • 中送り量

  • PSTS - 精密プレス焼結(Precision Pressed and Sintered to Size)

  • AP1最大値 = 14 mm(0.551インチ)

Grades

  • KC520M

    特にダクタイル鋳鉄の一般加工用に開発されたTiAlN-PVDコー
    ティングの超硬材種で、湿式、乾式を問わず使用可能です。

    K
  • KC522M
    耐熱合金とステンレス鋼の一般加工で優れた性能を発揮するよう設計されたAlTiN-PVDコーティングの超硬材種。KC522Mは耐破損性で、 耐磨耗性と強度が向上しています。
    P
    S
    H
    K
    M
  • KC725M

    鋼、ステンレス鋼、ダクタイル鋳鉄のミーリング用高性能TiAlN-PVDコー
    ティング超硬材種。母材が熱と衝撃に強いため、この材種は湿式にも乾式にも最適です。KC725Mは主に一般加工および重切削加工に使用します。

    P
    S
    M
  • KCK15

    組成:厚いMTCVD TiCN-Al2O3層を持つ多層コーティングを施した鋳鉄専用超硬母材アプリケーション:ねずみ鋳鉄およびダクタイル鋳鉄の高速切削加工用において、安定した性能を提供します。この母材設計により、高速でインサートの長時間連続切削が可能となり、また変形を最小限に抑えます。厚いCVDコーティングおよびポストコーティング処理は優れた耐磨耗性を実現し、長く安定した工具寿命を確保しています。連続および軽断続切削の両方に対応することができます。

    K
  • KCPK30

    高性能なBeyond™コーティング後処理が施され、
    非常に強靭な母材を備えた、多層TiN-TiCN-Al2O3-CVDコー
    ティング超硬材種。KCPK30は鋼および鋳鉄の
    一般加工および粗加工で広範囲のアプリケーションを実現します。
    最良の仕上がりには乾式で使用しますが、温式でも可能です。

    P
    S
    K
    M
  • KCPM40

    高度PVD TiAlN/AlCrNコーティング超硬材種。高温で高性能を発揮する強靱な母材です。KCPM40™は、鋼およびステンレス鋼のミーリング加工の第1選択です。耐熱衝撃性が高いため、湿式加工と乾式加工の両方に理想的な材種となっています。主に一般加工や重切削加工用です。

    P
    S
    M
  • KCSM30

    高性能TiAlN-PVDコーティングを施されたサブミクロン母材は、チタン、耐熱合金、およびステンレス鋼の高速軽~中切削加工に適した選択肢です。切り屑厚さの薄いものから中程度、乾式および湿式でのアプリケーションの第1選択です。  

    P
    S
    H
    M
  • KCSM40

    高度PVD TiAlN/TiNコーティング超硬材種。新開発のバインダー組成を備えた高品質母材です。KCSM40は、チタン、超合金、およびステンレス鋼向けの高性能材種です。母材の耐熱衝撃性が高いため、湿式加工に理想的な材種となっています。粗加工および切削条件が合わない場合の第1選択です。

    P
    S
    M