No Items in Cart
日本語
コロナウィルスCOVID-19: ケナメタルの対応について
インサート • カートリッジ
インサート • カートリッジ
インサート • カートリッジ
インサート • カートリッジ

車輪の再プロファイル加工/輪軸の旋削加工

インサート • カートリッジ

Metric
Inch
SAP Material Number 6034359
ISO Catalog Number LNUX191950RRF
ANSI Catalog Number LNUX191950RRF
Grade KCP25B
[W] Insert Width 10.0000
[W] Insert Width .3940
[L10] Insert Cutting Edge Length 13.7200
[L10] Insert Cutting Edge Length .5400
[S] Insert Thickness 19.0500
[S] Insert Thickness .7500
[Rε] Corner Radius 5.0000
[Rε] Corner Radius .1960
[D1] Insert Hole Size 6.3500
[D1] Insert Hole Size .2500
See all Product Variants

Workpiece Material

P
K

Features and benefits

  • フルR設計の優れたRRFおよびRRPチップブレーカー形状により、DOCが小さい場合でも卓越した切り屑排出を実現します。

Grades

  • KCP10B

    組成:特別に設計された高コバルトの超硬材種で、厚いMTCVD-TiCN-Al2O3-TiOCNコーティングにより、耐磨耗性を最大限に発揮します。アプリケーション:ほとんどの鋼、フェライト系、マルテンサイト系、PHステンレス鋼、および鋳鉄を含むさまざまなワーク材の仕上げから中切削に至るまでの加工に最適な材種。高コバルトの母材は耐変形性と切れ刃の靭性をバランスよく提供します。また同時に、厚いコーティング層によって高速切削加工に適した卓越した耐摩耗性と耐クレーター磨耗性を実現しています。スムーズなコーティングは構成刃先とマイクロチッピングに対する耐性を備え、素晴らしい表面仕上げとなっています。

    P
    K
  • KCP25B

    組成:卓越した層間密着性を持つ新設計の多層MTCVD-TiCN-Al2O3-TiOCNコーティングを備えた、強靭な高コバルト材種。アプリケーション:最適な汎用旋削加工用材種であり、ほとんどの鋼、フェライト系およびマルテンサイト系ステンレス鋼に利用可能です。適切な母材設計を施すことによって、卓越したインサート切れ刃強度とともに適度な耐変形性を確保しています。コーティング層が、幅広い加工条件で良好な耐磨耗性を発揮し、また、ポストコーティングによってマイクロチッピングが最小限に抑えられ、コーティングの母材への密着性が向上します。その結果、工具寿命が長くなり被削材の仕上げもさらに改善しています。

    P
    K