No Items in Cart
日本語
コロナウィルスCOVID-19: ケナメタルの対応について

新しいKCS10B旋削用材種:高出力インパルスマグネトロンスパッタリング(HiPIMS)を特長とします。

 

HiPIMSコーティング技術の特長は以下のとおりです。

  • スムーズなコーティング面。
  • 特に鋭い切れ刃での最適な層密着性。
  • 高い境界摩耗耐性。
  • 長い工具寿命と高いプロセス信頼性。

非常に硬く耐摩耗性のある超微粒子超硬母材にコーティングが施されたKCS10B材種は、中間切削加工と仕上げ加工に最適です。

AlTiN PVDコーティングは鉄基合金(S1)、コバルト基合金(S2)、およびニッケル基合金(S3)の加工に理想的です。

新たなKCS10Bコーティングにより、摩耗の識別が容易です。

 

摩耗パターンが現れると、工具寿命の終了が近いことを示します。

非常に滑らかなコーティング面により、摩擦の軽減、工具寿命の延長、プロセス信頼性の向上が可能です。

新しいKCS10B旋削用材種は 最新の高出力インパルスマグネトロンスパッタリング(HiPIMS)を特長とし 、鉄基合金(S1)、コバルト基合金(S2)、およびニッケル基合金(S3)の加工に理想的です。

 

 

 

構成刃先を低減します。

 

特に鋭い切れ刃で優れた密着性を実現します。

 

高い境界摩耗耐性

 

 

新たなHiPIMS PVDコーティングにより摩擦を低減し、工具寿命が向上します。

 

新たなHiPIMS PVDコーティングにより優れた表面品質と
寸法精度を実現します。

 

顕微鏡で見たHiPIMS AlTiN PVDコーティング。

50倍 - KCS10Bに施されたHiPIMS PVDコーティング

500倍 - KCS10Bに施されたHiPIMS PVDコーティング

1000倍 - KCS10Bに施されたHiPIMS PVDコーティング

顕微鏡で見た従来のPVDコーティング。

50倍 - 従来のPVDコーティング

500倍 - 従来のPVDコーティング

1000倍 - 従来のPVDコーティング