No Items in Cart
日本語
コロナウィルスCOVID-19: ケナメタルの対応について

チタン合金の金属特性:

チタン合金は熱伝導率が低いため、高温環境でその高い強度を保つことができる。

ステンレス鋼には最低12%のクロムが含有される。化学的観点から、反応性が非常に高く、酸化する傾向がある。酸化すると、きめ細かい、保護的役割を果たす被膜を持つ。

インコネルは耐熱合金で、その特長は、高温時の耐食性、耐酸化性、耐クリープ性に優れているところにある。

α-ß(アルファ‐ベータ)合金

α-ß チタンはα相とβ相の両方の特性を持った合金で、互いの特性によってその性質は安定している。α-ß チタンの代表はTi6Al4Vで、航空機業界で多く採用されている。これに分類される合金は成型しやすく、室温・中高温での高い引っ張り強さが特長となる。熱処理を施すことで、これら金属特性を変更できる。

ß (ベータ)合金

ßチタンはV、Nb、Ta、Moといった添加物が含まれていることで、ß相の安定が保たれている。ßチタンに代表される合金は Ti11.5Mo6Zr4.5Sn、Ti15V3Cr3Al3Sn、 Ti5553で、ßチタンは熱処理、溶接が可能で耐高温性がある。材料の形成するのが容易で複雑な形状な部品にも採用されている。 しかし、低温環境では粘り強さが失われ、脆くなる性質がある。 ßチタンはシート、加重の掛かる部位、ファスナー、スプリングなどの部品に多く採用される。

耐熱合金の特性:

挑戦


複雑な形状のエンジンケース加工には複数の加工工具が必要とされる。

加工時間の大半は、旋削、ミーリング粗加工、仕上げ加工、穴加工、座ぐり、タッピング、リーマ加工に費やされる。

長時間かかる加工には精度の高い加工工具が要求される。

工具に求められる要点

  • 取り扱い安い高精度工具
  • 汎用性の高い仕上げ工具
  • ポジティブ形状の切れ刃
  • モジュラー工具

Tooling Solutions

Modular End Mills

 

Duo-Lock™

Stainless Steel Drilling

 

SGL Drill

Shoulder Milling

 

Mill 4™-11

Grooving and Cut-Off

 

Beyond™ Evolution™